« 私好み♪ | トップページ | 楽しい休日♪ »

2008年11月21日 (金)

きびしいですな〜

こんばんは、最近寒くなりましたね、 自転車乗って、風邪引いて、仕事休んで、嫁に見捨てられそうになったdqです (´;ω;`)ウウ・・・

今日帰ったら、毎月購読している建築雑誌が届いてました、読んでみると、手間請け大工の記事がありました。

手間請け金額の安さも書いてましたが、気になったのは 大工は会社の労災を受けられないので、一人親方労災に加入しておかなくてはいけないと、これはおかしいんじゃないか って記事でした。

自分の今の立場は個人事業主、 労働者だけど、社長なので立場上労働者じゃないってこと。
(労災保険は労働者のための保険なので、経営者には適用されません。)

自分が直接お客さんから仕事請けた場合なら納得出来るけど、下請けの場合は違うと思うんですけどね〜。

自分も一人親方労災入ってますが、保証を一番低いランクで加入してます、(高いんだよね‥‥)

最近は大きな現場に入った時の新規入場者教育の書類の中に必ず、 あなたは誰から給料もらってますか? あなたは一人親方ですか?  労災保険に加入してますか? って記入欄があります。 

怪我があった時、労働者かそうでないかをはっきりさせる為? 

自分はネクタイしてヘルメットかぶって、大工さんの段取りする人じゃないよ、 釘袋さげて汗かいて仕事する

労働者です!

このことは、自分も以前手間請けの現場で怪我があった時に、労災手続きを全部したことがあるので、内容は分ってるつもりでしたが、なぜかこの記事を読んで無性に腹がたってきた、、

建築業の中で一番儲からないのが大工さん、 でも 一番面白いのは大工さん!

負けずに頑張ろー!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ ←ランキングに参加しています。

        宜しければポチッとお願いしますconfident

 

« 私好み♪ | トップページ | 楽しい休日♪ »

大工のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

dqさんの言いたい事すご~くわかる!
自分も儲かりまへん!

こういう事のの改善をするためにも自分らが
自分だけの事を考えず1歩先を見据えた
考えをしていかないと何も変わらない。
先ずは大工自身の意識改革と横の繋がり
を広めていくことが大事やと思ってます。
dqやん共に頑張ろう~!^^

既に嫁に見捨てられた儲からない大工コウリョウです。

大手ハウスメーカーは 下請けに労災は使いません。
労災に自分で入っていない大工を雇わないところも多い。
雨が降っても建前を強行するわりに
ヘルメットをかぶれだの安全第一だのを言う。

下請けを協力会社とは思っていないからでしょう。
大工自体が意識を上げていかないと
これからの若い大工が悲惨な目にあいますね。

その記事読みました。
大工はどんな意識で仕事すればいいんでしょうかね~。
労災や雇用責任についてはイロイロな考え方があるんだと思いますが、職人の基本は「ケガと弁当は自分持ち」なんだと思います。明らかに身の危険を感じるようならヤラナイ(請けない)のも一つの手。
なんて強気発言は一人親方じゃないと言えないのかも・・・。人それぞれ立場もあるでしょうし。
恥ずかしながら、個人的には意識と現実のギャップに耐えながら当面は生き残ることが最重要課題になりそうです。

>ダイツネさん コウリョウさん

自分の言いたいことを上手くまとめて頂き、ありがとうございます。

自分は 負けずに頑張ろー で終わり…
文章下手だな……

皆さんの、文章力 とても勉強になります。
これからもよろしくお願いします。

 

>一建さん

一建さんも読みましたか、どうでした?
あんな契約を交わされるなんて、、、でも仕事が無いよりは ってなりますよね、

ダイツネさんやコウリョウさんが言うように自分たち若い大工の
意識改革、大事だと思います。

お互い頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502089/43184623

この記事へのトラックバック一覧です: きびしいですな〜:

« 私好み♪ | トップページ | 楽しい休日♪ »